我が家の基礎が、できた後のこと

我が家の基礎が、できた後のこと

基礎ができて、しっかりとそれが固まると、いよいよ建築が始まりました。
注文住宅をお探しならこちらがオススメ!⇒掛川 注文住宅
知っておきたい水戸市の注文住宅←このサイトです。

 

 

驚いたことに、私のイメージでは大勢の職人さんが来て、わいわいといいながら組み立てていくのだと思っていましたが、それは的外れでした。
気になる情報は菊川 注文住宅←で検索!

 

なんだか横に積上げた木材を、でかいクレエーン車が引き上げては、一本ずつ所定の場所に運びそれを大工さんが受け取りながら、基礎の部分を作り始めました。
気になる方は御前崎 注文住宅で検索してください。
そしてコンクリートの基礎からでた、鉄筋のネジに合わせて組んでいきます。
まるでブロックの家を作っているように、それを組み立てていきます。
私はここ⇒注文住宅 掛川市を参考にしました。
飽きずに見ていると、基礎の木材が敷かれたあとは周囲に天幕のような物を張って、周りから遮断をしました。
詳しいことは静岡 長期優良住宅まで!
情報満載の茨城県の注文住宅をご覧ください。
音がうるさくて、迷惑ですからといいながら張って行きます。
3日ほどして立ち寄ってみると、柱が立って屋根こそ付いていませんが、四角い枠が出来ていました。
玄関が、どこで風呂がどこで、と眺めながら見ていましたが飽きません。
これでいよいよ、屋根が付くとすぐに家になると思いました。
楽しみです。
知りたい情報は!茨城県の設計事務所ここから検索!