歯医者はたくさんあるのに歯が弱い日本人

歯医者はたくさんあるのに歯が弱い日本人

歯医者で嫌なのは何といっても歯を削る時です。詳しいことは教えて歯医者さん←ここでわかります
それほど深く削っていなくても、振動は伝わるのでそれだけで痛く感じてしまいます。
痛いと伝えると麻酔の使用を勧められるのですが、麻酔を打つのも痛そうなので躊躇してしまいます。
時々一度も虫歯になったことがないという人がいますが羨ましくて仕方ないですね。探すなら歯医者検索←をクリック
あの歯医者の恐怖を知らずに済みますし、歯の寿命も虫歯がない人に比べて長いでしょうから。
ただ虫歯がないからと言って歯磨きを適当にすると歯周病などになってしまうそうなので、虫歯ができなくても歯磨きは大事ですね。
気になるのは歯医者がない国の人の方が、先進国である日本より歯がキレイだということです。適切な歯医者の選び方ができます
例えばアフリカの人や南米の貧しい地域に住んでいる人など、歯医者に頻繁に行けないのに歯がキレイに生えそろっています。
しかしお金がありコンビニと同じくらい歯医者のある日本は、そのような国の人たちより歯が弱いですし歯並びも悪いですよね。
アジアの中でも特に日本人だけが歯並びが悪い気がします。不思議ですね。困ったら歯科選び←まで